MOUNTRIP

登山・スノーボード・カメラのブログ

登山/ハイキング

24-105mmレンズで山スナップ | 一番使う焦点距離は?

α7III+EF24-105mm F4L IS USMを持って「一切経山」へ登山に行きました。 三脚に据えてじっくり風景撮影をするよりもサクサク写真を撮りながら歩くことが多いのですが、自分がどの焦点距離をどれだけ使っているかあらためてカウントしてみました。 レンズ選び…

【親子登山】赤ちゃん(10ヶ月)連れ那須岳(茶臼岳)登山

家族で自然を楽しみたい父親の赤ちゃん連れ登山の記録です。 前回ベビーキャリアを購入して中禅寺湖に山登り練習へ行きました。 今回はついに10ヶ月の娘を連れて本格的な登山デビューで、場所は那須岳(茶臼岳)を選びました。 比較的短いコースタイムであり…

【親子登山】赤ちゃん(10ヶ月)連れ軽登山デビュー | 中禅寺湖・半月山

家族で自然を楽しみたい父親の赤ちゃん連れ登山の記録です。 前回生後8ヶ月で戦場ヶ原のハイキング(お散歩)をしてみておでかけに少し自信がついた我が家。 生後10ヶ月となり、ベビーキャリアを購入してついに山登りに行くことにしました。 目的地は日光の…

【親子登山】赤ちゃん(8ヶ月)連れハイキングデビュー | ズミとワタスゲが見頃の戦場ヶ原

赤ちゃん連れでハイキングや登山をすることはできるのでしょうか。 夫婦で全国の山を登ってきましたが、娘が生まれて家族で自然を楽しみたいと思った時に、子どもが小さいうちから連れて行っていいものか悩みました。 いくら山に慣れていても子連れとなれば…

【レビュー】親子登山のためオスプレーのベビーキャリア「ポコプラス」を購入した理由と使った感想

子供とハイキングや登山をしたいと思ったことはありませんか? エルゴの抱っこ紐を使っていてそれなりに長い時間抱っこやおんぶをしても大丈夫な使い心地だと思っていますが、ハイキングや登山となればまた別。 子供が生後10ヶ月をむかえ親子登山デビューを…

2019年買って良かったもの10選

2019年、今年買って良かったもののまとめです! カメラを筆頭に今年は大物を結構買ったような気がします。 ただ、ミニマリスト的な思考が一応あって雑多にモノを増やすのではなく、少数の気に入ったものを長く使いたい派なので厳選して購入しています!

登山で”単焦点”1本なら「50mmマクロ」がおすすめ!作例とともに理由を紹介します

風景写真ではポートレートなどに比べ、被写体と自分の位置を大きく変えることが難しいためズームレンズがよく使われます。 実際、登山にレンズ1本なら「24-105mm」ズームレンズがオススメだと思っていて、以前紹介記事も書いています。 一方、画角面での制…

【北アルプス】鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳3泊4日テント泊#4 | 双六小屋〜新穂高温泉

「裏銀座縦走コース」と呼ばれる飛騨山脈主稜線の縦走路。その中央部に位置するのが日本百名山の「鷲羽岳」「水晶岳(黒岳)」、そして三俣蓮華岳を挟んで西側に位置するのが「黒部五郎岳」です。 これら裏銀座の山々は北アルプスの中でも奥深い場所にあるた…

【北アルプス】鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳3泊4日テント泊#3 | 三俣山荘〜鷲羽岳〜水晶岳〜双六小屋

「裏銀座縦走コース」と呼ばれる飛騨山脈主稜線の縦走路。その中央部に位置するのが日本百名山の「鷲羽岳」「水晶岳(黒岳)」、そして三俣蓮華岳を挟んで西側に位置するのが「黒部五郎岳」です。 これら裏銀座の山々は北アルプスの中でも奥深い場所にあるた…

【北アルプス】鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳3泊4日テント泊#2 | 三俣山荘〜黒部五郎岳ピストン

「裏銀座縦走コース」と呼ばれる飛騨山脈主稜線の縦走路。その中央部に位置するのが日本百名山の「鷲羽岳」「水晶岳(黒岳)」、そして三俣蓮華岳を挟んで西側に位置するのが「黒部五郎岳」です。 これら裏銀座の山々は北アルプスの中でも奥深い場所にあるた…

【北アルプス】鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳3泊4日テント泊#1 | 新穂高温泉〜鏡平〜双六山荘〜三俣山荘

「裏銀座縦走コース」と呼ばれる飛騨山脈主稜線の縦走路。その中央部に位置するのが日本百名山の「鷲羽岳」「水晶岳(黒岳)」、そして三俣蓮華岳を挟んで西側に位置するのが「黒部五郎岳」です。 これら裏銀座の山々は北アルプスの中でも奥深い場所にあるた…

広角レンズの魅力や撮り方のコツを作例とともに解説

一眼レフカメラやミラーレスカメラの魅力はレンズ交換できることですね。 2本目や3本目のレンズとして広角レンズを検討している方もいるのではないでしょうか。私はどちらかというと望遠の方が好きだったのですが、3年ほど前に登山で使うためにEF16-35mm F…

【北アルプス】奥穂高岳・前穂高岳 2泊3日テント泊登山#3 | 奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢〜上高地

奥穂高岳と前穂高岳を巡る2泊3日テント泊登山。 1泊2日で歩かれることも多いですが、今回の計画は、天気や体調次第で「涸沢まで」、「奥穂高岳まで」、「フルで歩く」という3パターンのルートを想定できるのがいいところ。2日目は穂高岳山荘にテント泊しま…

【北アルプス】奥穂高岳・前穂高岳 2泊3日テント泊登山#2 | 涸沢〜奥穂高岳

奥穂高岳と前穂高岳を巡る2泊3日テント泊登山。 1泊2日で歩かれることも多いですが、今回の計画は、天気や体調次第で「涸沢まで」、「奥穂高岳まで」、「フルで歩く」という3パターンのルートを想定できるのがいいところ。1日目は涸沢まで歩きました。 2日…

【北アルプス】奥穂高岳・前穂高岳 2泊3日テント泊登山#1 | 上高地〜涸沢

紅葉で混み合う一歩前、9月のシルバーウィークに奥穂高岳と前穂高岳を2泊3日テント泊で縦走してきました。 1泊2日で歩かれることも多いですが、上高地までのアクセスも考えて余裕を持った計画にしています。 今回の計画は、天気や体調次第で「涸沢まで」、「…

【北海道】知床五湖・オシンコシンの滝・オロンコ岩・プユニ岬・知床峠 | 羅臼岳登山後に知床観光

北海道の北東部に位置しオホーツク海に面した知床半島は今も自然豊かな場所として有名です。2005年には世界遺産に登録されました。 知床半島には知床八景と呼ばれるスポットがありますが、そのうちの5ヶ所、「知床五湖」「プユニ岬」「オロンコ岩」「オシン…

【北海道】羅臼岳 ヒグマ遭遇!?知床半島を一望できる絶景日帰り登山

世界遺産に登録された知床にある知床連山の最高峰で、日本百名山の「羅臼岳」 。 観光地になっている知床五湖からその山容を眺めることができます。羅臼岳の頂上からは知床半島を一望でき、オホーツク海と根室海峡を同時に見ることができます… 一方で、羅臼…

石井スポーツがヨドバシとポイント・販売サイト一本化で良いことずくめ!?

山道具やアウトドア用品の購入でお世話になっているICI石井スポーツ。 今年の春にヨドバシホールディングスに買収されたとニュースになりましたが、ついにポイントと通販サイトの統合が決まりました! ヨドバシゴールドポイントへのポイント移行とヨドバシ・…

【北海道】斜里岳 | 沢登りが楽しい日帰り登山

北海道の知床半島の付け根に位置する日本百名山「斜里岳(オンネヌプリ)」。 清里町や斜里町の麓から見ると非常に美しい山容で、「オホーツク富士」や「斜里富士」とも呼ばれます。オンネヌプリとはアイヌ語で ”年老いた山” の意。 斜里岳登山は清里町から…

【北海道】トムラウシ | まさに神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)絶景日帰り登山

北海道のどド真ん中、大雪山系の中央に位置する日本百名山のトムラウシ山。 「神々の遊ぶ庭=カムイミンタラ」という言葉がピッタリの手付かずの自然が残る非常に魅力的な山域です。 一方で、トムラウシ山は大雪山系の深部でアクセス・アプローチが非常に長…

【北海道】大雪山 旭岳 | ロープウェイで日帰り登山

日本百名山の一つ大雪山の旭岳は、北海道で一番高い山です。 国内でも随一に秋の紅葉が早いためニュースでも出てくるので有名な場所ですね。 ロープウェイのおかげで無理なく日帰り登山が出ることから人気があります。 姿見池周辺の散策だけでもいいですし、…

ふるさと納税返礼品2020最新版 | アウトドア用品(登山・キャンプ)・カメラ関連まとめ

2018年末までふるさと納税の返礼品には、スノーピークやコールマンなどのキャンプ用品や、モンベルポイントに交換できるなどアウトドア好きには堪らないものが多くありました。しかし、総務省のふるさと納税制度見直しによる指摘があり、今現在では商品券と…

本州-北海道フェリー全航路(6社)まとめ | 車やバイクを載せて北海道旅行へ行こう

夏の北海道に行きたい! そんな時、飛行機または新幹線を使う方が多いと思いますが、第3の選択肢としてフェリーに自分の車やバイクを乗せて行くという方法があります。 本州から北海道に行くフェリーってどこから出ているの?便数や時間、料金はどのくらいか…

【北海道】十勝岳 | 吹上温泉(白銀荘)から日帰り登山と周辺観光

北海道にある日本百名山の一つ『十勝岳』は大雪山国立公園内に位置する十勝岳連邦の主峰で1988年にも噴火している活火山です。 本州の山に比べて登山道がそこまで整備されていなかったり、ヒグマが生息している北海道。そんな北海道にある日本百名山の中では…

【登山初心者向け】日本アルプスデビューにおすすめな山5選 | 日帰りも可能

登山者に人気の山岳エリアといえばやはり日本アルプス(北アルプス・中央アルプス・南アルプス)の山々でしょう。3,000m級の山が連なり普段見ることのできない景色に出会えます。 8月は山の日も夏休みもあり、山登りを計画されている方もいるかもしれません…

【栃木】日光の滝巡り | 日光5名瀑と穴場の滝を写真とともに紹介

日光エリアは「日光四十八滝」(あるいは七十二滝)と言われるほど滝が豊富な場所です。その中で日光5名瀑と言われるのが 「華厳の滝」 「竜頭の滝」 「湯滝」 「裏見の滝」 「霧降の滝」 ちなみに、日光3名瀑、奥日光3名瀑とまとめられることもあります…

登山にレンズ1本なら「24-105mm」ズームレンズがオススメな理由を作例とともに紹介

山の醍醐味の一つは、日常生活では出会えない絶景を拝めることですよね。 一眼レフカメラやミラーレスカメラで綺麗な写真として残したいと思うのは自然なこと。 では登山に適したカメラのレンズはどんなレンズでしょうか。 今回、登山中に撮影してきた写真数…

【南アルプス南部】悪沢岳・赤石岳・聖岳・上河内岳・茶臼岳4泊5日縦走#5 | 茶臼小屋~畑薙

北アルプスに対してやや地味な南アルプス。 特に南アルプスの南部はそれなりに登山歴がある人でも、あまり話題に出てこず登ったことが無い人も多いかと思います。 私自身、なかなか行けずにいた場所ですが、調べれば調べるほど山をたっぷりと味わうには最高…

【南アルプス南部】悪沢岳・赤石岳・聖岳・上河内岳・茶臼岳4泊5日縦走#4 | 聖平小屋~上河内岳~茶臼岳~茶臼小屋

北アルプスに対してやや地味な南アルプス。 特に南アルプスの南部はそれなりに登山歴がある人でも、あまり話題に出てこず登ったことが無い人も多いかと思います。 私自身、なかなか行けずにいた場所ですが、調べれば調べるほど山をたっぷりと味わうには最高…

【南アルプス南部】悪沢岳・赤石岳・聖岳・上河内岳・茶臼岳4泊5日縦走#3 | 百間洞~聖岳~聖平小屋

北アルプスに対してやや地味な南アルプス。 特に南アルプスの南部はそれなりに登山歴がある人でも、あまり話題に出てこず登ったことが無い人も多いかと思います。 私自身、なかなか行けずにいた場所ですが、調べれば調べるほど山をたっぷりと味わうには最高…