MOUNTRIP

登山・スノーボード・カメラのブログ

フルサイズソニーEマウント35mm単焦点レンズを選ぶ!α7III用

f:id:mountrip:20191205185432j:plain

ソニーのフルサイズミラーレスカメラに合わせるレンズ選び、色々と迷いませんか?

私自身、α7IIIにFE 55mm F1,8ZA (SEL55F18Z)を合わせて使ってきて、スナップや赤ちゃん撮影でその描写に満足しているのですが、やはり他の画角のレンズも欲しくなってきます。 

特に室内で子供と母親2人を入れて撮影するのに55mmは長すぎるのですよね。24mmや28mmも候補に上がったのですが、子供に近づいて撮影したときに歪みが少ない35mm単焦点レンズを探すことに。

αEマウント用の35mm単焦点レンズは各メーカーから出ていますが、フルサイズ用単焦点レンズに絞って「10製品」を比較検討しました。

 

 

フルサイズαEマウント35mm単焦点レンズを選ぶポイント

ソニーEマウントの焦点距離35mm単焦点レンズは純正だけでなくサードパーティ製を含め、10本以上も出ております。フルサイズミラーレスカメラでアダプターを介さずにこれほどの種類のレンズから選べるのはソニーの良いところ。使い方によって好みのレンズが見つかるはずです。

単焦点レンズの選び方は人によって拘りポイントがあると思いますが、一般的には

  1. F値
  2. サイズ(重量)
  3. 最短撮影距離
  4. AForMF
  5. ボケの味

あたりが選択基準となります。

F値が小さくなればなるほど、明るくボケ量は増えますが、レンズは大きく重くなります。

画質やボケにこだわって大きいレンズを使うか、機動性を重視して小さいレンズを使うのか、目的をはっきりさせると選びやすくなるでしょう。

今回は主に「室内での子供撮影に使いたい」ため、希望としては「①F値がそれなりに小さくて(明るい)」、「②軽くて」、「③近くまで寄って撮れて」、「④オートフォーカスの早い」レンズになります。

それらを踏まえて、Eマウント用の35mm単焦点レンズはF値ごと(F2.8、F1.8、F1.4、F1.2)に整理しました!

 

F2.8の35mm単焦点レンズ【3本】

F2.8はソニー純正タムロンサムヤンの3本があり、いずれも小さく非常に軽いレンズとなっています。

純正のSEL35F28Zとにかく小さいのが魅力ですが、価格設定としてはやや高く、あと一歩寄れないというのがデメリット。

一方で、2019年12月5日に発売されるタムロン35mm F/2.8 Di III OSD M1:2ハーフマクロ(最大撮影倍率が0.5倍)レンズということで、被写体に15cmまで寄って写せる面白いレンズです。画質が良さそうな上、4万円を切る価格ということで今後はタムロンの人気が出そうですね。タムロンのEマウント用レンズはズームレンズも単焦点レンズも今までにない絶妙なスペックで、さらにフィルター系も67mmに揃えてあるのでとても魅力的です。

[SONY] Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

発売:2013/11/15、最安価格:¥66,367

【スペック】

最短撮影距離:0.35m フォーカス:AF 広角:○ フィルター径:49mm 防滴:○ 防塵:○ 最大径x長さ:61.5x36.5mm 重量:120g 

 

[TAMRON] 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)

発売:2019/12/ 5、最安価格:¥37,620

【スペック】

最短撮影距離:0.15m フォーカス:AF/MF 広角:○ フィルター径:67mm 防滴:○ 最大径x長さ:73x64mm 重量:210g

 

[SAMYANG] AF35mm F2.8 FE

発売:2017/7/28、最安価格:¥37,378

【スペック】

最短撮影距離:0.35m フォーカス:AF/MF フィルター径:49mm 最大径x長さ:61.8x33mm 重量:85.6g 

 

F2〜1.8の35mm単焦点レンズ【2本】

長いことソニー純正レンズは「小さくてF値控えめなSEL35F28Z」か「画質とボケは最高だけど大きくて重いSEL35F14Z」かの二択でした。

しかし、2019年8月末についに「何かとちょうど良いSEL35F18F」が発売されました。

F2.8はズームレンズであるF値だから何となく買う気になれないし、かといってF1.4は重量も価格もヘビーで手が出ない、という人にはぴったりなF1.8単焦点レンズ。サイズ感はSEL55F18Zと同等なので持っている人はイメージが湧きやすいかと。

[SONY] FE 35mm F1.8 SEL35F18F

発売:2019/8/30、最安価格:¥58,477

【スペック】
最短撮影距離:0.22m フォーカス:AF/MF 広角:○ 大口径:○ フィルター径:55mm 防滴:○ 防塵:○ 最大径x長さ:65.6x73mm 重量:280g 

 

[カールツァイス] Loxia 2/35

最安価格:¥125,870

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:MF フィルター径:52mm 最大径x長さ:62.1x59.2mm 重量:340g 

 

F1.4の35mm単焦点レンズ【4本】

単焦点レンズ本命感のあるF1.4のレンズ、マニュアルレンズ含めて5本。この中で特に気になるのが、純正ソニーシグマコシナの3本です。

純正SEL35F14Zは630gと重いもののその写りに魅了される人も多く、夢がありますね。一方、シグマ35mm F1.4 DG HSMはさらに重くなるものの純正の半額で素晴らしい写りのレンズが買えます。対してマニュアルながら独特の描写が気になるコシナ

マニュアルレンズは小さくて軽いのもいいですね。ミラーレスカメラは一眼レフカメラに比べてピント拡大やフォーカスピーキングなどマニュアルレンズを使いやすい環境が整っています。じっくり撮影するのであれば良さそうですよね。

[SONY] Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

発売:2015/6/26、最安価格:¥164,700

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:AF/MF 広角:○ 大口径:○ フィルター径:72mm 防滴:○ 防塵:○ 最大径x長さ:78.5x112mm 重量:630g 

 

[シグマ] 35mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]

発売:2018/6/14、最安価格:¥77,800

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:AF/MF 広角:○ 大口径:○ フィルター径:67mm 防滴:○ 防塵:○ 最大径x長さ:77x120mm 重量:755g 

 

[SAMYANG] AF35mm F1.4 FE

発売:2018/1/12、最安価格:¥64,827

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:AF/MF 大口径:○ フィルター径:67mm 最大径x長さ:75.9x115mm 重量:645g

 

[コシナ] フォクトレンダー NOKTON classic 35mm F1.4

発売:2018/2/15 、最安価格:¥75,080

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:MF 広角:○ 大口径:○ フィルター径:58mm 最大径x長さ:67x39.6mm 重量:262g 

 

F1.2の35mm単焦点レンズ【1本】

最後の1本はシグマ35mm F1.2 DG DN、重さはなんと1kg越え!それでもF1.2というボケは気になりますよね〜。持ち出すのは大変ですがいつか使ってみたい。

[シグマ] 35mm F1.2 DG DN [ソニーE用]

発売:2019/7/26、最安価格:¥131,000

【スペック】

最短撮影距離:0.3m フォーカス:AF/MF 大口径:○ フィルター径:82mm 防滴:○ 防塵:○ 最大径x長さ:87.8×136.2mm 重量:1090g 

 

購入を決めた1本

 個人的に気になったのは、下記3本。

  1. [SONY] FE 35mm F1.8 SEL35F18F
  2. [SONY] Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z
  3. [シグマ] 35mm F1.2 DG DN

サイズが小さくAFの早いFE35mm F1.8か、大きいけれど絵的にも評判の良いFE35mm F1.4か、唯一無二のシグマ35mm F1.2か、、、

F1.4やF1.2に惹かれつつも、目的は家族の日常を撮ることなので、サイズ感・AF速度・最短撮影距離すべてのバランスが良いFE35mm F1.8 (SEL35F18F)を購入することにしました

 

FE35mm F1.8 (SEL35F18F)のレビューはこちら