スノーボード持ち物リスト | 忘れ物がないかチェックしよう

f:id:mountrip:20190106104521j:plain

はじめてのスノーボード、あるいはシーズン始まったばかりだと、何持って行っていいんだっけ、となりがちですよね。

ゲレンデで後悔しないようあらかじめ必要な持ち物をチェックしましょう!

 

 

【持ち物リスト:必需品10点】

◆スノーボード

板のメンテナンスはきちんとしてありますか?行く前にワックスがけもやりましょう。

◆ビンディング

慌てて準備して左右逆につけてくる人がいます(笑)

私はシーズンオフにビンディングを外して保管しているため、板につける際、まずセッティングを思い出すところから。シーズン最後にその年で調子がよかったセッティング(アングル・スタンス幅など)はメモしておきましょう。

◆ブーツ

久しぶりに使う場合は紐が切れていないかなどもチェックしましょう。

ここまではいわゆる3点セットですね。忘れたら最悪レンタルもできますが・・・まぁ自分ので滑りたいですよね。

◆ウエア

スノーボードウエアもそうですが、インナー類も忘れずに。

◆グローブ

インナーグローブも忘れずに。

◆ゴーグル

滑る上で視界の確保はとても大事。ゴーグルが無いと目が焼けちゃいます。

◆帽子

暖かさと頭部保護のため。

◆ソックス

スノーボード用の長いもの。

◆日焼け止め

スキー場は標高が高い上、雪の照り返しで紫外線は思っている以上に強いです。ゴーグル焼けは恥ずかしいですしね、必ず持参しましょう。お肌大事に。

◆現金・健康保険証

交通費、リフト券代、食事代などがかかりますね。万が一怪我をしたときのため、健康保険証も持っていきましょう。

 

【持ち物リスト:あった方がいいもの7選】

◆プロテクター

私はヒッププロテクターと上着タイプのプロテクター両方使っています。プロテクターをしていても骨が折れたことはありますが、、無かったらもっとヤバかっただろうということで、お守りとして着ています。

 

◆ヘルメット

つけていない人も多いですが、やっぱり大事です。

 

◆ネックウォーマー

これ一つで暖かさは雲泥の差!

◆盗難防止用ケーブルロック

世の中には悪い人がいるので・・・。私の友人で3人、板が戻ってこなかった人がいます。

◆リフト券ホルダー

ウエアについている場合は不要です。これも結構忘れがちなものです。

◆簡易ワックス

自宅でホットワックスをかけているので自分では使いませんが、初心者と一緒に行くときは念のため車にのせていきます。レンタルボードで滑りが悪いときに救済できます。

◆板用タオル

片付けるときに板を拭くために使っています。シーズンはじめに毎回忘れます。

 

最後に

さあ、準備ができたらあとは行くだけです!

怪我なく雪山を楽しみましょう!