【東北】鳥海山 | 鉾立ルートで初夏の日帰り登山 | お花畑広がる鳥海湖に千蛇谷雪渓と盛りだくさん

f:id:mountrip:20190525124217j:plain

山形県と秋田県にまたがる百名山の一つ『鳥海山』。

麓から見ても美しい山で、別名「出羽富士」とも呼ばれます。

個人的には過去登った中で3本の指に入るくらい良かった山。

鳥海湖とお花畑のコラボ、そこから先の岩稜帯、外輪山から眺める景色、、

魅力ある初夏の鳥海山をご紹介します。

 

 

今回の登山ルート

f:id:mountrip:20190525182934p:plain

出典:鳥海山登山ルートガイド

鳥海山に登るルートは数多くありますが、最も一般的な鉾立ルート(象潟口)を使いました。

標準コースタイム

登り(鉾立登山口〜七五三掛〜外輪山〜七高山〜鳥海山):4時間50分

下り(鳥海山〜千蛇谷〜七五三掛〜鳥海湖南岸〜鉾立登山口):5時間

f:id:mountrip:20190525185308j:plain 

登山日:2015年6月20日 

 

AM6:45 鉾立登山口を出発  

f:id:mountrip:20190521192441j:plain

鳥海ブルーラインを車で登っていくと、鉾立山荘のある鉾立登山口の駐車場に着きます。ここでトイレを済ませ登山届を出したら、準備体操をして出発です。

f:id:mountrip:20190521192258j:plain

振り返れば駐車場の先に日本海が見えます。山から海が見えるってなんかいいですね。

今回は長い行程になりますが、ワクワクと途中バテないといいなという気持ちが入り混じります。

f:id:mountrip:20190521192312j:plain

歩き始めは遊歩道。

しばらくコンクリートで整備された道を歩くと、左手に『白糸ノ滝』が見えてきます。

雪解け水が作る滝なので、気温の低い朝一は水量が少ないですね。

記事の最後に帰りの写真を載せていますが、行きと帰りで水量が全然違います。

f:id:mountrip:20190521192321j:plain

f:id:mountrip:20190521192507j:plain

登山口から30分ちょっと歩いたところで雪渓が出てきました。 

傾斜はあまりないので安心して歩けます。

f:id:mountrip:20190521192340j:plain

まずは鳥海湖を目指して雪渓とハイマツ帯を進みます。

 

AM8:15 お花畑広がる鳥海湖

f:id:mountrip:20190521192538j:plain

1時間半ほどで御浜小屋に到着です。

ここは鳥海山と鳥海湖の好展望地でお花畑も広がります!

f:id:mountrip:20190521192357j:plain

綺麗ですね〜。

景色もいいしノンビリしたくなる場所です。 

f:id:mountrip:20190521192348j:plain

鳥海湖の周辺はお花畑が広がり、とても気持ちのいい場所なので、こちらをゴールにハイキングに来るのもいいと思いました。 

f:id:mountrip:20190522215120j:plain

この辺りは整備された石畳の階段。

正面の尾根(外輪山)を登っていき、左側の雲に隠れている鳥海山(新山)頂上を目指します。まだまだ距離がありそうですね。

f:id:mountrip:20190521192415j:plain

振り返れば雪渓の残る山肌が美しい。

 

AM9:15 七五三掛から外輪山コースを進む

f:id:mountrip:20190521192431j:plain

七五三掛と呼ばれる地点で雪渓の残る『千蛇谷』を登るコースと、外輪山を登るコースに分れますが、今回は外輪山を登って、谷を下ってくるルートにします。

f:id:mountrip:20190521193030j:plain

晴れたりガスったりな天気ですが、それがまた周囲の景色が変わって楽しめます。

f:id:mountrip:20190521193038j:plain

残雪が美しい・・

外輪山から登ってきた方向を見るとこんな感じ。

f:id:mountrip:20190521193058j:plain

絶景です!!

f:id:mountrip:20190521193119j:plain

谷にはまだ雪がたっぷり残っています。

f:id:mountrip:20190521193151j:plain

足元の花もいいですね。

 

文珠岳・伏拝岳・行者岳を経由して七高山を目指す

f:id:mountrip:20190521193140j:plain

展望の良い外輪山をぐるっと周る形で、頂上を目指します。

f:id:mountrip:20190521193220j:plain

f:id:mountrip:20190521193416j:plain

f:id:mountrip:20190521193426j:plain

f:id:mountrip:20190521193300j:plain

あとで行く御室小屋が見えてきました。

 

AM11:00 鳥海山(七高山、新山)山頂

f:id:mountrip:20190521200923j:plain

七高山山頂です!!

ここまで4時間15分。やはり日帰りコースとしては長いですね。

鳥海山の最高地点は新山の方なので、休憩はそこそこにそちらを目指します。

f:id:mountrip:20190521201201j:plain

途中、雪渓をトラバースする必要がありました。

気温が下がってアイスバーンになっていたらアイゼンが無いと怖いですね。

f:id:mountrip:20190521201208j:plain

ガスっていますが、七高山よりもちょっとだけ標高が高い、鳥海山(新山)の山頂です!!

看板の写真を撮り損ねました・・。

新山の頂上はスペースが狭くゆったりできるような場所では無いので、岩場を下って、御室小屋前で休憩にします。

f:id:mountrip:20190521200950j:plain

御室小屋の営業は7月からなのでまだ空いていませんでしたが、小屋前でゆっくりしましょう。

f:id:mountrip:20190521201009j:plain

f:id:mountrip:20190521201022j:plain

f:id:mountrip:20190521201036j:plain

 

 

PM1:00 千蛇谷雪渓を下山 

f:id:mountrip:20190521201053j:plain

帰りは千住谷を下っていきますが、お花畑が続く谷を歩くのが最高に気持ちが良かったです。

なかなか写真では伝わりにくいですが、日本離れした素晴らしい景色。

このような雰囲気の場所はあまりないですよね。

f:id:mountrip:20190521201103j:plain

f:id:mountrip:20190521201112j:plain

雪渓に差し掛かると霧が出てきました。

雪渓内は落石も多いため、崖から離れた側を歩きました。

f:id:mountrip:20190521201120j:plain 

f:id:mountrip:20190521201138j:plain

朝通った道に合流する頃にはまた晴れてきました。

f:id:mountrip:20190521202821j:plain

残雪とお花畑のこの時期は本当にいいですね。

 

PM2:20 鳥海湖を周回して堪能

雪の残り具合次第ですが、鳥海湖を1周して帰ることにします。

f:id:mountrip:20190521202830j:plain

遊歩道が出ているところもあれば、まだ雪に隠れているところもありました。

f:id:mountrip:20190521202841j:plain

雪解け水が作る滝があちこちにあります。

f:id:mountrip:20190521202918j:plain

鳥海湖まで来れました。

f:id:mountrip:20190521202853j:plain

晴れてきて青空が湖面に映ります。

f:id:mountrip:20190521202944j:plain

振り返れば先ほど登ってきた鳥海山。

今日はよく歩いていますね。

f:id:mountrip:20190521202954j:plain

この先、遊歩道は途中で雪に隠れてしまいました。

f:id:mountrip:20190521203025j:plain

かなりの斜度の雪面を登ることになるのですが、アイゼンを持参していたので助かりました。アイゼンが無ければ戻る必要がありました。

f:id:mountrip:20190521203015j:plain

f:id:mountrip:20190521203107j:plain

日本海がまた見えてきました。

f:id:mountrip:20190521203116j:plain

至る所、お花畑です。

f:id:mountrip:20190521203607j:plain

f:id:mountrip:20190521203616j:plain

御浜小屋まで戻ってきて、鳥海湖1周です。

 

PM4:35 鉾立登山口へ下山

鳥海湖周りでだいぶ遊んだので、日が傾き始めました。帰りましょう!

f:id:mountrip:20190521203625j:plain

f:id:mountrip:20190521203633j:plain

f:id:mountrip:20190521203641j:plain

下っている途中も眼下に日本海が。

f:id:mountrip:20190521203649j:plain

夕日が反射した海が美しい。

f:id:mountrip:20190521203657j:plain

雪解けが一気に進んで、白糸の滝の水量が増えていました。

雪解け時期、限定の滝、こちらを横目に見つつPM5:20下山しました。

鳥海湖を一周したとはいえ、10時間半という長丁場な登山となりました。

 

まとめ

山形と秋田にまたがる独立峰の鳥海山。関東甲信越の山とは違った趣でとてもいい山でした。鳥海山は麓から眺めるのもまたよく、翌日はその姿を見てからゆっくりと帰宅しするのもおすすめです。

f:id:mountrip:20190525175646j:plain

 

 

こちらの記事もどうぞ 

ブログランキング参加しています。

もしよろしければクリックお願いします。 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ