アークテリクスのウエストバッグ「マカ2(maka2)」を使った感想。売り切れ続出!その魅力とは。

f:id:mountrip:20190227215615j:plain

普段持ち歩くのは財布、スマホ、鍵くらいなものでちょっとしたサコッシュかウエストバッグが欲しくなることありませんか?

そんなときに私が出会ったのがアークテリクスのマカ2です。

昨年の夏に購入して以来お気に入りの一つとなっているのでレビューしたいと思います。

 

 

 

アークテリクス

https://arcteryx.com/jp/jp

最近は街中でも見かけることが増えましたね。

アークテリクスは1989年に設立されたカナダのアウトドアブランドで、始祖鳥の学名からその社名はつけられています。

私はロゴを初めて見たとき、恐竜?って思いました(笑)

 

マカ2

シンプルなデザインの 2.5 リットル パック Maka 2 はちょっとした用事や海外旅行などに活躍するモデルです。

公式サイトではカラー5種類用意されています。

f:id:mountrip:20190403215712j:plain

画像出典:https://arcteryx.com/jp/jp

 

 

絶妙な大きさと魅力的なデザイン

ウエストバッグというと細長いデザインものが多いと思うのですが、マカ2はシンプルでコロンとした形。

中央部にアークテリクスのロゴがあしらわれています。

f:id:mountrip:20190227215615j:plain

ウエストバッグは厚みがありすぎ、サコッシュは薄すぎるということが多いのですが、こちらは「ちょうどいい」絶妙な大きさ厚みにデザインされています。

各メーカーこういったウエストバッグを出していますが一目見て、マカ2を気に入ってしまいました。

使い勝手とデザインが両立されていてカッコいいですよね。

 

手を出しやすい価格

アークテリクスといえばバッグもウェアも全体的にお高めです。

それがウエストバッグに関しては定価¥5,400と手が出しやすい価格。

 

長財布やぺットボトルが入る収納力

f:id:mountrip:20190227215751j:plain

大きいジッパーポケットの中は2つに分かれています。

背面寄りのスペースはマチがないので旅行先でチケットやパンフレットを入れたりしています。

メインの部分はマチがついていて「長財布」や「キーケース」などが余裕で入ります。

f:id:mountrip:20190227215654j:plain

更に500mLのペットボトルも一応入ります。

横に入れてピッタリという感じですね。

ただ、あまりぎゅうぎゅうに入れるとバッグが歪むので、ペットボトルを持ち歩く時は長財布ではなく、小さめの財布を使っています。  

 

フロントポケットにはキークリップ

ジッパー式フロントポケットにはキークリップが付いています。

f:id:mountrip:20190227215715j:plain

 

スマホが出し入れしやすいポケット

背面にスマホがピッタリ入るポケットがついています。

これが慣れるとめちゃくちゃ便利!!

スマホをバッグの中に入れてしまうと出し入れが面倒ですが、これならサクッと出し入れが可能。 

しっかりフィットしていて落ちそうな感じもないです。

写真はiPhone7ですが、iPhoneXシリーズもピッタリ入ります。

f:id:mountrip:20190227215735j:plain

また、バックパネルはSpacermesh™ というメッシュ生地で作られていて着用時の快適さも考えられています。

背面が革でできてるウエストバッグって夏は不快なんですよね。

 

どこで入手した?

人気がありすぎて偽物も出回るというマカ2。

公式サイトでも売り切れのことが多いですよね。

特にブラックは人気ですぐに無くなってしまいます。

私はアークテリクスのショップで入荷情報を聞いて、取り置きしてもらいました。

すぐには手に入らないですが一番確実だと思います。

 

まとめ

サイズ感とデザイン、使い勝手が最高です!

基本的に私は持ち物が少ないのですが、どうしても財布や鍵は持ち歩きますし、ペットボトルが欲しいこともあります。

普段使いにも旅行にも小物を入れるバッグとして重宝しています。

 

 一回り小さいマカ1もあります。