妙義山さくらの里でお花見ハイキング |群馬 下仁田

f:id:mountrip:20190401211438j:plain

険しい岩峰が立ち並ぶ妙義山の景色は、日本百景にも選定されています。

今回ご紹介する群馬の下仁田にある『県立森林公園さくらの里』は、4月中旬〜5月上旬に5000本もの桜が咲き乱れ、お花見をしながらハイキングをするのにピッタリです。

東京などより開花時期が遅いので、見逃した方も間に合いますよ。

 

 

施設情報とアクセス

県立森林公園さくらの里

群馬県立森林公園 さくらの里

開園時間 

8:30 ~ 17:00 (開花期(4/1~5/10))

アクセス 

上信越道下仁田ICより約30分。

松井田ICより約20分。

 

モデルコース全体像

f:id:mountrip:20190402194108j:plain

第一駐車場から園内をぐるっと周るコースを歩きます。

遊歩道が整備されているので歩きやすいです。

あずまやも所々にあるので一休みしながら巡ってもいいですね。

トイレは園内6箇所あります。

コースタイム:約2時間

*今回の記録は2018年4月8日のものです。

 

第一駐車場からスタート

f:id:mountrip:20190401211105j:plain

第一駐車場に車を止めて出発です。

快晴で絶好のお花見日和。 

 

妙義山をバックに桜が咲き乱れる

f:id:mountrip:20190401211140j:plain

奥には二百名山の一つ妙義山がそびえ立っています。

 

f:id:mountrip:20190401211204j:plain

特徴的な奇岩が目を引きますね。

桜と妙義山のコラボ最高です。

 

園内では様々な品種の桜が見られます

f:id:mountrip:20190401211222j:plain

ここはソメイヨシノだけでなく、山桜を含むいろいろな種類の桜が見られます。

約45種5000本もの桜が植えられており、白色〜濃ピンク色といった色のグラデーションを楽しめます。

f:id:mountrip:20190401211237j:plain

光があたってキレイですね。

f:id:mountrip:20190401211316j:plain

奇岩を入れた写真は日本ではないよう。

f:id:mountrip:20190401211338j:plain

背景が暗いところをバックにすると桜が際立ちますね。

f:id:mountrip:20190401211350j:plain

ヒヨドリは花をついばみ飛び回っていました。

f:id:mountrip:20190401211404j:plain

桜にばかり目が行きますが、ツツジも咲いています。

 

高台に上って園内全体を見渡す

f:id:mountrip:20190401211416j:plain

高台に上がって振り返るとこんな感じ。

f:id:mountrip:20190401211426j:plain

春を満喫できますね〜。

f:id:mountrip:20190401211452j:plain

 

 

中ノ嶽神社

f:id:mountrip:20190401211552j:plain

帰りに第一駐車場の目の前にある中之嶽神社へ。

こちら金ピカで日本一大きい大黒像(高さ20m、重さ8.5t)が有名です。

いいことありますように。

 

まとめ

f:id:mountrip:20190401211534j:plain

山一帯桜が咲き乱れ天気のいい中気持ちよくハイキングができます。

山好きの方は妙義山に登った帰りに寄るくらいでもいいですね。

4月とはいえ標高が高く寒いこともあるので羽織るものを持っておでかけください。