2019年パウダー好きの私が行きたいスキー場 ロッテアライリゾート

f:id:mountrip:20190106103316j:plain

 

スノーボードで過去に滑ったスキー場で3本の指に入るのが「ARAI MOUNTAIN&SKI RESORT」です。

2005年に滑って山全体を滑れることに感動したのですが、2006年に潰れてしまいました。

その後、何度も復活の噂が立つもののずっと実現していませんでしたが、ついに去年(17-18シーズン)から「ロッテアライリゾート」として復活しました!

 

 

 

公式サイト 

スキー場コースマップ、規模の案内・ロッテアライリゾート

 

 

魅力:コースレイアウト・積雪量・施設

 

コースレイアウト

とにかくコレです。コースレイアウトの紫部分は条件が良ければ非圧雪エリアとして解放していて、新雪をとにかく自由に滑れます。

野沢温泉の非圧雪エリアのようなツリーランも楽しいのですが、ここは広大な斜面を滑れて山全体を滑ってる!とバックカントリー気分を味わえるのが魅力です。

以前訪れた際はリフト一番上から大毛無山までハイクしている人も多く、天気が良い日だったので開放感がある気持ちの良い景色が広がっていました。

誰も滑っていないパウダーバーンを滑れるって最高ですね。

f:id:mountrip:20190106103940j:plain
https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja/ski/course-map.htmlより引用

 

積雪量

日本海に近いだけあって、積雪量は多く、深いパウダーを味わえます。

志賀高原のような軽いパウダーという感じとはまた違いやや重め(詰まった感じ)の雪質ですが、その分浮力を得やすく私は好きな雪質です。

 

施設

施設がリゾート感満載で、女性にも喜ばれますね。

海外のスキーリゾートってこんな感じなんだろうなぁと。

 

 

リフト券代

1日券:6,000円

高いですね〜。この価格を見ても海外スキーリゾートを意識したスキー場なのだと分かります。

さらに+2,000円で、ファーストクラスチケットなるものが購入でき、優先的にリフトに乗れるそうです。USJと同じシステムですね(笑)お金出せば並ばなくていいですよ、という。

 

 

最後に

場所的にも価格的にも行きにくいスキー場ですが、ARAIの斜面をまた滑りたいと思っている18-19シーズンです。

 

↓にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村