スノーモンキーに会いに地獄谷野猿公苑へ【後編】

f:id:mountrip:20190106000831j:plain

 

地獄谷で猿と戯れる後編です。

 

前編はこちら↓

www.mountrip.net

 

猿は寒い日にしか温泉に入らない?

やっぱり猿も寒い日に暖まりたくて温泉に入るそうで、気温が低い日ほど入っているようです。

ライブカメラを見るとお客さんの混雑状況やお猿さんが温泉に来ているのか行動パターンなど参考になります。

ライブカメラ【静止画】|地獄谷野猿公苑|ようこそ、ニホンザルの世界へ

 

長いことお湯に浸かって、頭に雪積もってます^^

f:id:mountrip:20190106001356j:plain
EOS 6D + EF100mm f2.8L MacroIS USM  (1/80 (f/2.8) ISO100 100mm)

 

寒い〜〜〜、温泉を引いているパイプが暖かいよう。

f:id:mountrip:20190106001308j:plain
EOS 6D + EF16-35mm f4L IS USM  (1/30 (f/5.6) ISO200 25mm)

 

頭ツンツン。

f:id:mountrip:20190106001147j:plain
EOS Kiss X7 + EF100mm f2.8L MacroIS USM  (1/160 (f/2.8) ISO100 100mm)

 

温泉に入るのはメスと子猿だけ

全ての猿が温泉に入る訳ではないそうです。

子猿が可愛すぎます!

f:id:mountrip:20190106001339j:plain

EOS 6D + EF100mm f2.8L MacroIS USM  (1/80 (f/2.8) ISO100 100mm)

 

母猿の優しい表情。

f:id:mountrip:20190106001200j:plain
EOS Kiss X7 + EF100mm f2.8L MacroIS USM  (1/400 (f/2.8) ISO100 100mm)

 

何を食べてるの?

野猿公苑では定期的に餌が撒かれていますが、野生のサルなので、全てそれに頼って生きている訳ではありません。野猿公苑周辺でも普通にサルがいて、木の皮を食べている様子が見られました。

 

この寒さの中、木の皮でカロリー足りるのでしょうか。

f:id:mountrip:20190106001438j:plain

EOS 6D + EF300mm f2.8L IS USM  (1/320 (f/2.8) ISO250 300mm)

 

私はかなり着込んで撮影していましたが、それでも長い時間じっとしていれば寒く、このような環境で生活しているニホンザルの強さを感じます。人間であれば凍死してしまいますもんね。

f:id:mountrip:20190106001451j:plain
EOS 6D + EF300mm f2.8L IS USM  (1/320 (f/2.8) ISO500 300mm)

 

雪まみれになりながらも、飽きずに長居してしまいました。

 

次回、普段はほとんど撮らない動画のお話です。

 

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村